• 60時間以上のコーチ専門プログラムの受講と、証明書類の提出

  •  ICF資格(ACC、PCC、MCC)を持っているメンターとのコーチング10時間の記述

  • コーチングセッションログの記録

    • 8人以上のクライアントとの最低100時間(無料25時間、有料75時間)のコーチングの記録
    • コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもの
    • そのうち25時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない
  • 実技審査(音声記録と英語での書き起こしを、申請書類と共にアップロード)

  • 日本語でのコーチングの基礎的な知識があることを確認するための、オンラインテスト「コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)」の受験

  • 審査費用:ICF本部会員・400USドル / 非会員・600USドル
  • 審査にかかるおおよその時間:14週間
  • Q&Aはこちら:
    http://icfjapan.com/faq

認定資格の更新

ACCの資格を保持するには、3年毎に資格を更新する必要があります。
更新には40単位のCCEと、メンター・コーチング(10時間)の証明の提出が必要です。

詳しくは下記のウェブサイトをご覧ください。